free counters

ラブよりもラヴ

Ask me anythingArchives

loligang:

grandma ain’t get ran over by no bitch ass reindeer. not this year

"毎日15分必ずrblgするやつと、週に1日3時間rblgする奴で、おはようからおはようまで暮らしを見つめるtumblrです"

- (via petapeta)

(via reretlet)

Did you know that according the New York Times 87% of mass shootings in America are committed by Caucasian males between the ages of 13 to 56, yet White Americans tend to be fearful of young black males in hoodies.

(Source : curvesincolor, via breakfast-with-satan)

"You were my cup of tea, I drink coffee now."

- 10 word story #2 by E.K.  (via au-la)

(Source : eric-khach, via breakfast-with-satan)

"

「高くてうまいもの、高くてまずいもの、
安くてうまいもの、安くてまずいもの、
どれが哀しいですか?」

僕はこの問いを、けっこう逢う人逢う人に投げかけるのですが、
元ネタは恨ミシュランの中の神足さんのコラムだったりします。
どう思われますか?

特に正解のある問いではないですが、
大概の人は「高くてまずいもの」を選択します。

でも、この問いのミソは「哀しい」のはどれか、
と問うてることなんです。
神足さんの解は「安くてまずいもの」でした。

神足さん自身はこの解にあまり解説は加えておられなかったのですが、
これがスッと胸に落ちてくるかどうかって、
その人の人物造形をけっこう端的に表してると僕は思うんです。

想像してみてください、安いものを手に取るときの状況を。

高いものは買えない、でもうまいものは食いたい。
そんなあさましい矛盾を抱いて、人はものを買うわけです。
そして買ったものは、やはり安いもの。
すごくうまいものであるわけはない、でもいくらかでもうまかったら嬉しい。
口にする。やはり大した味ではない。まあ、ざっくり言って、まずい。
そんなとき、人はこういうわけです。

「まあ、こんなもんだよな」

このセリフの哀しさが理解できない人は、
切実にこの言葉を吐いたことがないのでしょう。
受験でもそう、会社での自分の成績でもそう。
生きていく上でのあらゆるハードルを越えられなかったとき、
人は自分に対してこのセリフを吐いたことがあるはずなんです。
ない人は、ただの成功者です。

"

- 恨ミシュラン - 無気力ブログ - Yahoo!ジオシティーズ (via igi)

(via taitomato)

onezia:

vespertin-e:

MORE

HOTTT
tomapai:

(ナタリー - 元トマパイHINAの新ユニット、Faint*Starが初ライブから)
wakeupinwasteland:

Double parking like a boss, yeah
brynn3:

. by lasaraperovic on Flickr.